女性技術者に朗報?!建設ICT総合研修に参加してきた!//記事112

こんにちは!
割れるものはすかさず割るほう
ささももです。



毎日ドローンを追いかけていますが
私には『建設現場』でのドローン利活用がいまいち説明できない!

(悔しい!)

と思っていたある日。

f:id:momo41_1:20190104001649j:plain

建設現場のショベルカーとバックホウ




ユー来ちゃいなよ。
と声をかけてくださった株式会社スリーアイバードの石井さん

f:id:momo41_1:20190104001915j:plain

株式会社スリーアイバード 石井さん



2018年10月29日から5日間、秋田県五城目という地域の五城目町地域活性化支援センター内と恋地スキー場にて、第3回建設ICT研修の女性限定講座が開講するよ!とな。

f:id:momo41_1:20190104005253j:plain

恋地スキー場に行くと入口に大きな看板発見!



まてまて。


建設とドローン?

はて、あいこんすとらくしょん?

 

建設現場といえば、工事現場で

おじさんたちが鉛筆を耳の横にのっけながら

紙図面とにらめっこ。

 

山を掘削したり

道路脇で謎の機械をのぞいたり

土固めたり。。

 

 

 


あのー私、行っていいんでしょうか?(笑)

 

 


まず、カリキュラムを確認しよう!

<屋内講座>

要領、基準類の講義、モデル工事の特記仕様書及び図面により、ICT施工のポイントの開設、施工計画書・必要書類の作成

 

<屋外実習>

UAV・TLSによる、測量、出来形管理、検査実務、ICT建設機械による施工

 

<屋内実習>

パソコンを使用した画像処理、3次元設計、施工用データ作成、出来形管理、検査、納品の実務処理



・・ぜんぜんわからにゃい


私は産業系の知識が少ないし、D-Academyアライアンスグループでも女性自体少ないから受講してみようと決めました。勉強したかったし。

 

 

ということで
みなさん、建設現場って今職人の担い手不足だって気づいてました?
私はうすめで見て気づいてましたよ。

 

だってこれだけITが進んでて、よっしゃ!明日から職人さんをやろう!とか転職にいきなり振り切るの怖くないですか?


20代なんてアパレルヤッホーとか思って
うかれてましたましたもの

 

さて真面目な話!

 

 

建設現場の課題は、若手の職人 人材不足による生産性の低下が課題のようです。

 

その中でも女性技術者や現場監督を育てる国の施策は年々と増加傾向にあるみたい。

 

これからオリンピックもあるし、職人さんの重要度や腕が必要になるのに若者たちはIT技術屋さんを目指しちゃうので、そこで我らがドローンの利活用とこの建築業がつながるということ!!

 

そうだったんだー。

 

 

f:id:momo41_1:20190104002050j:plain

左:測量対応エンルート"QC730" 右:プロフェッショナル空撮機DJI"M600"


今までは『趣味の延長で使っていた空撮機』がこんなに産業用途で導入検討されているなんて嬉しいです。

 

 

f:id:momo41_1:20190104005529j:plain

建設の現場にて現在地の測位を図る作業




建設業界はよく(3K)っていうじゃないですか

 

【きつい】【きたない】【きけん】

 

それが、新しく新3Kとして

 

【きゅうよがいい】【きゅうかとれる】【きぼうがもてる】

 

に変わっていくそうで、講習に参加して思ったけど女性技術者向けの講座だったから、めちゃめちゃいいにおいだった。笑顔ばっかりだったし。すばらーだね。

 

f:id:momo41_1:20190104005752j:plain

真剣な表情で実技を行う今期の生徒さん


今までITと言われていた時代もいつしかICTという言葉に変わります。


ICTってなんだろう?

 

簡単にいうといまみんなが普通にやってるSNSもインターネット・コミュニケーション・テクノロジーといわれていて、ネットワークを介して【人と人が】【人と物が】コミュニケーションをする、情報通信技術のことらしいぜ。(棒読み)


 

<ドローンを活用した建設i-Constructionの流れ>


【日立建機日本】i-Construction施工の流れ

 


 

従来の2次元測量だと精度は高いけど、レーザースキャナーも導入コストかかるし、ドローンで3次元測量したらさほどお金かかんないね!ちょっと制度は落ちるけど、広範囲で人が立ち入れないところでも、飛んで行ってくれるから早いよね!!!


ってことみたいです。
さらにICT建機を利用することで、ショベルカーやバックホウにもデータを送り込むことが出来るから、自動でのり面作業や掘削ができるよね。

 

 

f:id:momo41_1:20190104003658j:plain



というなんと理にかなっているお話。

そういう時代なんです(*‘ω‘ *)




現場で3ヶ月かかっていた測量がなんと3日で終わるという、人件費と時間のコストパフォーマンスが最高。さらに作業が楽になる と。
(現場のことは現場の人しかわからないのだけど)



私が参加した理由は『ここに女性の管理能力をプラスできたらすごいじゃない』って思ったのですよ。


 

私も作業着を来て建設現場へ出ることになるとは思いもしない貴重な経験。ドローンやっててよかった。

f:id:momo41_1:20190104010044j:plain

ショベルカーの自動運転を先生にサポートしていただきながら体験




けんせつ小町さんはじめ、ドローンこまちさんなど
これからの女性活躍推進に向けて新たな働き方をどんどん提案していこうっと(=゚ω゚)ノ

 

 秋田でのつぶやき動画はこちらでっせ


秋田で建設ICT総合研修うけてきた!

 


それでは次回、
『考え方は基本ジャイアン
でお会いしましょう!



---------------------------------------
産官連携ICT東北推進協議会
---------------------------------------

 ▶建設ICT総合研修(男性も女性も受講できます)

  今回応募したサイトリンク

▶ICT東北推進協議会(i-Academy 恋地)

 美の国あきたネットリンク

▶ドローンスクール
 D-Academy東北のご案内リンク

 一般社団法人秋田県建設業協議会

一般社団法人日本建設機械施工協会東北支部

秋田県

五城目

 

貴重な経験を有難うございました♪

 

配信中のコンテンツ

SASAMOMO.COM(ホームページ)
動画配信(Youtube)おっかけ主婦のドローンチャンネル
つぶやき(Twitter)ササモモ@ドローン女性の仕事に
ドローンの知識(はてなブログ)私がドローン操縦士になるためにした7つのこと
フォトグラフィ(Instagram)Sasamomo

 

読者登録よろしくお願いします♪

ササモモ