読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がドローン操縦士になるためにした7つのこと

ドローン主婦の佐々木モモコがドローン業界を追いかけます!

Japan Innovation Challenge 2016 に参加して来ました‼︎

こんにちは、マヨネーズと豚肉は最高の相性だと思いますよ
ササモモです。

今週はほぼ出張に出ていました。北海道そして福島とドローン全国行脚中です(*´꒳`*)
f:id:momo41_1:20161028102231j:image


さて、北海道は上士幌町のナイタイ高原牧場で開催されたロボットにより山岳救助コンテスト

(▶Japan Innovation Challenge 2016)へ参加して来ました!

f:id:momo41_1:20161030223953j:image


全国から集まった名だたるドローンパイロットや企業14チームが集まり、山の中にいる人命をいち早く助けられたチームに賞金が与えられるという新たな試みです。なんとミッションは『ロボットによる→までの遭難救助』です!

 

三段階にステージが分かれていまして、私たちはドローンでの遭難者の課題1【発見】のチャレンジをして来ました!

課題1【発見】遭難者を見つける

課題2【駆付】救援物資を運ぶ

課題3【救助】遭難者を助ける

 

上記全て無線が届くロボットやドローンなどの機械を使用して行います!

 

まさかの第一回目の開催から、京都の▶SkyLink Japanチーム、そして▶株式会社ヘキサメディアチームが課題1【発見】チャレンジになんと成功していました!賞金はびっくり500,000円です!|д゚)

f:id:momo41_1:20161030224307j:image 

 

課題2【駆付】は、数回荷物をつけてチャレンジしていましたが、当日の風のコンディションがかなり悪く、荷物は浮き上がりましたが【危険】と判断し中止。

f:id:momo41_1:20161028101842j:image

後々別の専門家の方に伺ったところ、荷物は四角いダンボールでは風に煽られて回ってしまう。風の抵抗を軽くするためには布袋など丸いものが適しているということでした。

 

確かに、そう言われてみるとテレビなどで見ているヘリからつる下がってる物って丸かったような!(私ってホントそんなレベル!)

この機体はここ北海道旭川市にある▶神楽農機JAPAN株式会社さんオリジナルの機体。このイベントの為に組み上げられたそうで、開発の方のお話もうかがうことが出来ました。広げるとすごく大きいんですが、ちゃんとたためるようになっていて、車で持ち運び可能でした!
f:id:momo41_1:20161030224349j:image

このイベントは 10月17日(月)〜10月21日(金)まで行われていました!
私は走って北海道に来たので(真っ赤なウソ)20日、21日のみ参加。しかも20日は北海道で初雪が観測され、当日は温泉とおいしい料理を堪能し、素晴らしい慰安旅行になりました(笑)

こちらに今回のイベントの結果概要をリンクしておきますので、次回参加したい方は参考にされてはいかがでしょうか(^^)/

↓2016年度コンテスト結果概要↓

www.innovation-challenge.jp




【山での人命救助】イベントに参加してきました!! //北海道上士幌町は寒すぎた



▶10月21日の動画はこちら

座標の取り方、解析の仕方、すごくしっかり写真も撮れていて、20分で発見はすごい~~~~!!課題2【駆付】の大変さもこれみるとわかるよー( *´艸`)


それでは、次回『本当!?0.1グラムのマシュマロ、ドローンに載せてキャッチは物件投下にあたるって知ってた?』

 

<佐々木モモコの情報>
ドローン女子公式ホームページ
http://drone-girls.com/

Twitter(おっかけ主婦@ササモモ)
https://twitter.com/dronepa_wife

Instagram(dronejosasamomo フォローしてね)
https://www.instagram.com/dronejosasamomo/

youtube(ドローンyoutuberおっかけ主婦のササモモ)いつの間にかチャンネル登録500名突破!てぃろりろりろりろ

www.youtube.com