私がドローン操縦士になるためにした7つのこと

ドローンYoutuber 佐々木モモコがドローン業界を追いかけます!

ドローンで救助活動!//記事68

こんにちは!
牛肉の上の紅ショウガは輝いて見える
ササモモです。



今週もほぼ出張~~
あざーす!


北海道行って、福島行って、、
ドローン全国行脚中です(*´꒳`*)


f:id:momo41_1:20161028102231j:image


さて、北海道は上士幌町
ナイタイ高原牧場で開催された
ロボットにより山岳救助コンテスト



Japan Innovation Challenge 2016
に参加するため北海道へ行ってきた!



f:id:momo41_1:20161030223953j:image


全国から集まった名だたるドローンパイロットや企業14チームが集まり、山の中にいる人命をいち早く助けられたチームに賞金が与えられるという新たな試み。


どぅーん

 

三段階にステージが分かれていまして、私たちはドローンでの遭難者の課題1【発見】のチャレンジに参加!



課題1【発見】遭難者を見つける

課題2【駆付】救援物資を運ぶ

課題3【救助】遭難者を助ける

 

上記全て無線が届くロボットや
無人航空機(ドローン)などの機械を
使用して遭難者の救助をする。



京都の▶SkyLink Japanチーム
そして▶株式会社ヘキサメディアチームが


課題1【発見】チャレンジ成功!!
賞金はびっくり500,000円です!|д゚)



f:id:momo41_1:20161030224307j:image 

 

課題2【駆付】
数回荷物をつけては飛ばしていたけど
当日の風のコンディションがかなり悪く、
荷物は浮き上がりましたが【危険】と判断し中止。




f:id:momo41_1:20161028101842j:image




後々別の専門家の方に聞くと
荷物は四角いダンボールでは
風に煽られて回ってしまう。


風の抵抗を軽くするためには
布袋など丸いものが適していると。


確かに言われてみるとそうね。

 

 

写真の無人機は
北海道旭川市にある▶神楽農機JAPAN株式会社さん
オリジナルの機体。



イベントの為に組み上げられたそうで
広げるとすごく大きいけど



ちゃんとたためるようになっていて
車で持ち運び可能でした!



f:id:momo41_1:20161030224349j:image



2017年も同じイベントが
北海道上士幌町にて開催予定!


ぜひ興味ある方、将来
こういった活動に参加したい方
ぜひ学びに行った方が良いです!



↓2016年度コンテスト結果概要↓

www.innovation-challenge.jp




【山での人命救助】イベントに参加してきました!! //北海道上士幌町は寒すぎた



現場のイベントに行って
わかるものってたくさん!
このコンテストは続けることで
意味をもたらすイベントだと思いました。


 

それでは次回、
『ゲーマーの母のおかげでゲームソフト買ったことない』で
お会いしましょう!

 

おまえ誰?なとこはこちらへ

drone-pa.hateblo.jp